人気のオーストラリアに高校留学

subpage01

米国や欧州でのテロが報道されるようになったためか、留学先としてオーストラリアの人気が高まっています。

明日に役立つ高校留学の情報を知りたい方必見です。

英語圏の国であり、近年はアジア系移民がたいへん増えていることもあり、身近な選択肢となっているようです。私費留学が主となるため、交換留学よりは費用は高めとなりますが、公立高校でも留学生を受け入れているため、他の国への私費留学より安く済ませることも可能です。

受け入れシステムは州によって異なります。オーストラリアのいい点は、人々がおおらかで伸びやかなことでしょう。広大な国土に、まばらにしか人が住んでいないこともあり、そうした気質がはぐくまれたと考えられます。


そのため、高校留学生が溶け込みやすく、概して楽しく暮らせるようです。



単身での高校留学となりますから、それは大事なポイントです。


せっかくおおがかりな準備をして訪れて、途中で帰国するような事態は避けたいものです。


しかし、現実にはホストファミリーと合わなかったり、学校生活がうまくいかなかったりして予定期間より早く帰国する例は少なくありません。
寛容でホスピタリティーのある国民性の国に留学したほうが、そうした事態は避けやすいと言えます。


オーストラリアはその点、かなり安心できる国です。


高校の授業も半分は選択科目で、自由度が高いです。

伸びやかな学校生活に憧れて、高校留学する生徒にぴったりの場所と言えるでしょう。



日本とは四季が逆ですが、時差がほとんどないので、当初から現地生活に溶け込みやすい面があります。